コンスタンティン・イグナトフ氏が原告と和解