Close
Skip to content

ワンコイン(OneCoin)ブロックチェーンは、
ワンコインで実行されたすべてのトランザクションにて構成されております。
ワンコインは、ブロックチェーンに顧客確認書類を保存できる最初の仮想通貨です

ブロックチェーン

ブロックチェーンとは、トランザクションを記録および検証するデジタルテクノロジーのことです。ブロックチェーンは、金融市場等多くの産業での運営方法を変更します。特に仮想通貨全般やワンコインにおいて、イノベーションを超越した重要なツールといえます。

ブロックチェーン・レッジャー(台帳)は安全なツールであり、費用効率の高いビジネスネットワークを作成し、資産を追跡することができます。

新しいワンコイン ブロックチェーンはとてもパワフルなツールで、クレジットカード会社よりも多くの取引を処理することができます。毎分実行されて、ユーザーの顧客確認書類を保存するため、業者には最適なツールです。仮想通貨業界の新しい標準となります。

動画の日本語字幕が表示されない時は再生メニューの「CC」にクリックして「日本語」を選んでください。

ワンコインブロックチェーンは、今後の大量取引でも使用できるようにカスタマイズされており、世界的クレジットカード会社よりも多くの取引を実行できます。

ワンコインブロックチェーンは、ワンコインでこれまでに実行された各トランザクションにて構成されています 。匿名取引は許可されておらず、会社はマネーロンダリング防止ポリシーに厳密に従っており、アクティビティの様々な局面にて顧客確認手順を行っております。

ワンコインは、ブロックチェーンに本人確認書類を保存できる最初の暗号通貨です。

ブロックチェーンは、情報を一貫して認証、検証、保存するプロトコルおよび 詐欺、違法行為、偽造などの企てをすべて阻止し、システムをより安全にする一貫した切れ目のないシーケンスに基づいております。

システムが一元化されているため、ワンコインブロックチェーンは、分散暗号通貨のブロックチェーンのような公的な台帳とは似ていません。ブロックチェーンの月次監査を導入した業界初の暗号通貨会社であることを誇らしく思っております。ワンコインブロックチェーンの監査レポートによると、ワンコインブロックチェーンには一貫性があり、採掘されたコインの数が本物であることが証明されています。

ONE集中システムの仕様

ブロックチェーンが一元化されているため、ネットワーク上で展開している企業または組織は、より多くのカスタマイズ方法と制御方法を利用できます。

会社は、内部制裁ポリシーに従い、T&Cに違反するIMA-sに制裁措置を与えることができます。

会社は、規則(PEPおよび制裁リスト)に従い、IMA-sの動作を調査および監視できます。

会社は、必要に応じてAML / CFTおよび報告手順を適用することができます(アイデンティティを考慮するような合理的な理由がある場合、または金融詐欺が行われた場合)。

会社は、ネットワークに参加してアクセスできるメンバーを独自に決定できます。(オンボーディングポリシー、制裁ポリシー)。

当社では、顧客確認規則と顧客の顧客確認規則をすべて適用します。言い換えれば、金融機関や政府に近い感じです。多くの地域においては、仮想通貨は規制されておらず、適切なCDDプロセスにより未貯金であった人々が貯金できるようになります。

集中型ブロックチェーンは、ネットワーク全体を実装および保護するためにそれほど多くのリソースを必要としないため、より環境に優しいです。パブリックブロックチェーンが大きいほど(たとえば、ビットコイン)、より多くのマイナーが必要になります。ビットコインはトランザクションをたったの1回行うのに非常に高いコストがかかるため、これは環境に優しいブロックチェーンではないと言えます。

組織と企業は、一元化されたブロックチェーンを使用することで、とても価値のあるデータを保存および保護することができます。