2 Comments

  1. タツ
    2019年10月3日 @ 3:27 PM

    9月末に取引所オープンとの話でしたが、ここ最近は上場に関する投稿もなく、ウェビナーもありません。
    ワンライフ側はどうなっているのでしょうか?
    数日前ののコインテレグラフでは、このような記事も掲載されています。
    https://www.google.co.jp/amp/s/jp.cointelegraph.com/news/attorneys-seek-bank-of-ireland-execs-testimony-against-onecoin-scammer/amp
    この記事のライターは敵対勢力の手先なるものが書いたものと思われますが、このタイミングでこの記事が出てくるのも気になります。
    上場に関する事やウェビナーが開催されていない事や説明が欲しいです。

    Reply

    • ネクストマネー
      2019年10月3日 @ 5:07 PM

      9月末に取引所オープンは会社からの情報じゃないのでご注意ください。ネクストマネーでは会社からの情報や出所が確認できる情報を公開しています。9月末に取引所オープンという情報はネクストマネー のどこにも記載されていないはずです。そのような情報を流していた人にご相談ください。

      記事についてですが、米国でMARK S.SCOTTという名の元リーダー(要するにワンライフの元メンバー)がワンコイン関連で裁判を受けてることの関連です。大変失礼ですがビットコインブログを鵜呑みにすることは馬鹿げていることだと思います。さらに言いますと裁判で有罪なのかが争われていることであって、マネーロンダリングが行われていたのかの検証作業が行われている段階です。ビットコインブログのライターはあたかもワンコインが有罪であるかのように記事を書くことは以前から指摘させていただいています。有罪なのか無罪なのかは裁判官が決めるものであって単なるブログのライターが決めるものではありません。

      またウェビナーがない件ですが、講師の西山マーク BD はワンコインの5周年記念大会のためベトナムにいらっしゃるからです。帰国されたらウェビナーを再開されると思います。

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: 警告: コンテンツが保護されています!!